機械のルールについて書いていきます

湿気にさらさない

[2014-03-18 12:28]

工場や建設現場などで機械を使うことがあります。使うことによって作業などもスムーズに行うことができるようになります。

しかし機械は弱い部分も持っています。特に湿気にさらすようなことがあってはいけません。湿気の多いところで作業をしなければいけないということもあるかもしれません。そのような場合には湿気対策が取られていることがありますし、パーツも湿気に強いものを使うということがあります。

しかし一般的には精密機械と同等のものが入っているということが多いので、丁寧に扱わなければいけません。季節によっては凍結の原因になってしまうことにもなります。特に屋外で利用をする場合には、凍結にも十分に注意をしなければいけません。

最近では防水加工のものも出てくるようにはなっているのですが、まだまだ少ないのです。取扱説明書に使用上の注意が記載されていることもあるので、遵守をしなければいけません。そうすることによって正しい使い方ができるのです。

おすすめサイト